新入社員が辞めてしまった…

新入社員が辞めてしまった...

新入社員が辞めてしまった…


企業の採用活動において、一番辛い体験を挙げるとした場合、
採用した人材がすぐにやめてしまった経験を思い出す方も
多いのではないでしょうか。

お金と時間をかけて、この人材を採用しようと決めて、
これから頑張ってもらおうと思っていた矢先の退職願い…

これほど、ダメージが大きいことはそうはありません。

これが人気の大手企業であった場合は、追加募集をかけることで、
すぐに補えるかもしれません。

ですが、中小企業の場合は、そう簡単は話ではありません。

追加募集してもすぐに応募してくれる確率は低いですし、
前回採用を決めたような気に入った方は滅多に出会えないかもしれません。

急いで人が欲しいからといっても、大手求人サイトで募集をかけるほど、
採用活動にかける経費がないのが現状ではないでしょうか。

状況によっては、プロジェクトの途中で人手が足りなくなってしまったという、
顧客からの信用を失うかもしれない緊急事態におちいるケースもあるわけです。


そう考えたとき、一度入社してくれた方をどれだけ辞めさせないかが、
とても大切になってきます。

では、どうしたら簡単には辞めないようにすることができるのでしょうか。

当然、中小企業では、給与や福利厚生でそれを補うことはできません。

この方法なら絶対という法則があるわけではありませんが、
効果的と言われている方法を今回は2つご紹介します。

 

自分が成長できると思える会社

まず1つ目としては、
「自分が成長できると思える会社である」ことが挙げられます。


人は期待され成長していると実感したいという願望があります。

それが満たされていれば、その会社でしばらく頑張りたいと思えるわけです。

実際に、新入社員が企業に求めることの各種統計データを調べると、
給与面に次ぐ2,3位には「自分の成長」というキーワードが入っています。

それなのに、入社後に新人だからまずは簡単な仕事だけしていればいい、
新人と一緒に将来の夢を語る必要な無いと考えて接していると、
気がついたときには、この会社にいても成長できないと思われてしまい、
あっという間に気持ちが離れていってしまうわけです。


では、そうならないためには、どうすれば良いでしょうか。

まず、新人に簡単なことばかりでなく、少し難しいと思えることも
積極的にチャレンジさせてあげてください。

上手くいかないかも知れませんが、それを否定せず、努力や成長を
評価してあげてください。

また、育成を部下に任せたままにせず、経営者自ら対話してあげてください。

そこで、今後の夢を共有し、新人に期待している想いを伝えてください。

こういったことで、自分はこの会社にいれば成長できる、
この会社のために頑張りたいと思えるようになってきます。

 

家族にも企業のことを理解してもらう

次に、2つ目としては、
「家族にも企業のことを理解してもらっている」ことが挙げられます。

入社直後の退職の原因として、働くことに対して家族からの理解が
得られなかったというものが意外と多いからです。

採用した本人は働きたいと思っていても、親が反対してくるケースがあります。

当然、親としては安定した企業で働いて欲しいという考えがあるため、
どうしても企業規模の小さい中小企業での就職を不安に思っています。

ですから、採用が決まってから、採用者が親に就職先を伝えたところ、
強い反対を受けて、辞めざるを得なくなったということもあるわけです。

さらに、本人が仕事についていけず辞めたいと思ったときに、
親がそれを止めてくれないことにもなってしまうからです。


これらのケースでは、何を対策しておけば良いでしょうか。

まずは、採用時にこの就職を親が理解していることを確認してください。

そうすることで採用後の家族とのごたごたを防ぐことができます。

さらに、採用後にできれば両親に会社説明会をしてあげてください。

それに抵抗を感じるようなであれば、手紙でも電話でも構いませんので、
経営者からの想いをご両親に伝えてあげてください。

そうすることで、両親は会社のことを理解しようとしてくれますし、
応援してくれるようになってきます。

すると、親が退職の原因になるどころか、退職防止にもなってくれるのです。

 

中小企業ならではの対策

中小企業では、大手のようなブランド力や待遇面で
満足してもらうことはできません。

ですから、こういった草の根作戦ともいえる地道な努力
不可欠になってくるのです。

採用してすぐに辞めてしまう新人を責めても何の解決にもなりません。

そうさせないための、中小企業ならではの退職させない工夫をしていきましょう。

 

社員が自分の成長を感じることができる目標設定セミナー

右矢印(赤)やる気社員育成セミナー


お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム
電話番号 :0564-52-3923


-------------------------------
「なるほど!」と思ったらシェアしていただけると励みになります。
-------------------------------

この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket