適性検査POTECTは自社で成果を出せる人材を採用・育成します。「仕事に必要なのは知能や学歴よりも人間力」と考える人材育成に力を入れている企業におすすめです。

ブログ

中小企業が新卒の女子社員を採用するために注意すべきこと。

中小企業において、今後の人員確保がかなり難しい状況になってきました。 景気回復の影響で大手企業が採用枠を広げているため、15年卒においては就活生が早々に内定をいただき、夏以降に動き出す中小企業には応募者自体が少ないという状況となっています。 ただでさえ少子化で学生が減っているのに、さらに売り手市場となってしまっては、中小企業が新卒学生の採用に苦労することは当然の流れです。

女子就活生

社員がやる気を出し、成果を出す、「モチベーション3.0」

現在、大学生3人と社会人1人、そして私の計5人で あるプロジェクトを進めています。 それは、誰にも報酬が支払われるものではなく、 全員がやりたいからやっているというプロジェクトです。 何時間作業をしても、1円にもなりません。 それにも関わらず、この年末年始の休みを使っても、 プロジェクトを遂行しています。

やる気を引き出す

中小企業こそ、新卒採用にFacebook広告を活用する。

中小企業が新卒採用をするためには、大企業と同じ舞台で戦ってはいけません。 リクナビ、マイナビなどの情報サイトは、アクセスする就活生が多い反面、 登録する企業も多いことから、ブランド力が無い中小企業では太刀打ちできません。 では、大手企業とは別の舞台で、就活生にPRするためには何が効果的でしょうか? それは、Facebook広告ではないかと考えています。

あなたの企業の個性に気づいてもらえていますか?

社員向け自己分析&目標棚卸しセミナー in 刈谷(愛知)

本日は、刈谷が本拠地の製造業の会社よりご依頼をいただき、 社員向けの「自己分析&目標棚卸しセミナー」を開催しました。 この会社では約1年半前に同様のセミナーをやらせていただいていたので、 これが2回目の開催となります。

社員向け自己分析&目標棚卸しセミナー

社員が「適正に評価されない」という理由で退職してしまう前にできること。

「社員が会社に感じているギャップ」の第一位に「適正な評価」 ある大手調査機関によると、社員が会社に感じているギャップの第一位に、「適正な評価」を挙げています。 ギャップを感じてわけですから、会社側は現状の評価方法に満足し …

適正に評価されてない!

社員のやる気と考える力を奪う方程式「仕事 + 体系化 = やらされ感」

仕事をシステマティックに体系化すればするほど、 社員のやる気がなくなっていくというパターンがあります。 作業依頼シート、目標設定シート、議事録シート、○○シート… 体系化されたフォーマットを使うほどモチベーションが下がり、 やる気のない考えない社員が育っていくのです… それはなぜか? そこには感情がないからです。

やる気なし

複数の仕事が溜まったとき、1つずつ確実に片付けてはいけない。

複数の仕事が溜まってきたとき、上司や先輩社員から、 「1つずつ確実に片付けていきなさい」と声をかけることが多いかと思います。 これは、やらないといけないことが多くてパニックにならないように、 どれか1つに集中してやっていくことへのアドバイスです。 では、本当にひとつずつ確実にやっていくとが効果的なのでしょうか? 確かに、1つずつ片付けていけば気持ちが落ち着くかもしれません。 ですが、この方法には大きなリスクがあると考えています。

1つずつ片付けない

Googleトレンドから読み取る中小企業の新卒採用のアプローチ時期。

中小企業の経営者の方も、新卒社員を採用したいと考えています。 ですが、ブランド力のある企業には敵わないのが現状です。 大手に対抗して、12月~3月に宣伝活動をしても見向きもしてもらえないですし、 告知するにしても、広告費に10万、20万円も出したくないところです。 ですが、中小企業だからといって新卒採用を諦める必要はありません。 中小企業は中小企業なりの、大手とは違う戦い方をすればいいわけです。

Googleトレンド

スケジュールに一文追加するだけで、仕事ができるようになる。

今回は、ちょっとした工夫で仕事で成果を上げる方法を紹介します。 簡単すぎて、効果があるのか疑問に思うかもしれませんが、 本当にすぐできることなので、一度騙されたと思ってやってみてください。 もし、まったく効果がなかったとしても、 結果として10分程度の時間を損する程度のことになります。

仕事ができる人

できる社員に育てる、アクション評価型目標設定。

社員に目標設定をやらせている企業は多いと思います。 ですが、多くの企業でこの目標設定制度を上手く活用できていません。 社員は会社の命令だから仕方なく目標設定をしますが、 その1週間後には、どんな目標を立てたのかも忘れてしまっているのが現状です。 そして、目標達成の期日が近づいてきた頃になって、 何とか目標達成できるように仕方なく取り組み始めます。 目標達成は、会社からの評価に関わってくることなので、 多くの人は何とか期日までに目標を達成するのです。 期日ギリギリでも、結果として目標が達成できていれば、 目標設定制度が上手くいっているのではないのかと思うかもしれません。 ですが、重要なことは、目標は達成できた人が「成長していない」ことです。

仕事ができる社員への成長
1 2 3 4 »
採用のミスマッチを防ぎ、活躍できる人材を見抜く適性検査ポテクト

カテゴリー

  • カテゴリーなし
  • facebook
  • twitter

安心の決済「PayPal」に対応

ソリューション画像
PayPalは世界で1億人以上が利用する安心してご利用いただけるネット決済サービスです。 入力された機密情報はPayPalの最高峰のセキュリティで管理され、当方には通知されることはありません。

関連事業

自己分析診断テスト|長所・短所・適職を本格的に分析! 無料版あり 就職活動の自己分析では自分を客観的に見ることが重要です。自己分析診断テストは、あなたの資質(45種類)の長所・短所(強み・弱み)を主観的と客観的に対比させて分析します。

藤浦就活塾 | 愛知・名古屋の「内定は通過点と考える学生向け」の就活塾 藤浦就活塾は、就活塾という名の人生塾です。内定をゴールと考えず、内定は通過点と考えている「未来志向型」の学生におすすめです。就職活動の対策だけでなく、社会人として活躍できる力も身につけていただきます。

所属団体

名古屋商工会議所
平成25年より名古屋商工会議所に所属しています。
【会員番号 1177966】
PAGETOP
Copyright © POTENTIALIZE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.