今日は、寒いし、風が強かったですね…

横風にあおられ、まっすぐ歩くために踏ん張りをきかせないといけませんでした。


そんな横風を受けながら考えていたことがあります。

それは、横から吹いてくるから前進するのに苦労するが、
この風に逆らわず向きを合わせて歩くと、それが追い風となり、
普段の力で歩いても進むスピードが速くなるということです。

風の強さは一緒なのに、受け方を変えてやるだけで、
自分の敵にも味方になるわけです。

そんな当たり前のこと、分かっていますよね…

ですが、これを仕事での人間関係で考えてみると、
本当に理解していると言えるでしょうか。

例えば、上司やお客様から強いご指導をいただいたとします。

それを、自分の追い風として受け止めているでしょうか。

上手に受け止められず、横風や向かい風と受け止めていないでしょうか。


多くの人が、上手に受け止められていないはずです。

自分の考えや進むべき方法が正しいと考え、ご指摘に反抗していないでしょうか。

それでは当然ながら、無駄なパワーを消費しますし、速く進むことができません。

仕事での人間関係おいても、風(ご指摘)がどんな向きから吹いてきたとしても、
それを追い風として考え、自分の成長速度を上げるチャンスだと考えるべきなのです。

ビジネスにおいて素直さが一番大切だと、よく言われています。

ご指摘を素直に受け止め、それを自分の追い風(加速成長のチャンス)と捉えていきましょう。

風は、受け取り方次第で、向かい風にも追い風にもなるのです。


※補足・・・これは人として反発しないといけないことだと感じることは、
  納得できるまで反発すれば良いと思います。

風を上手に受け止める

風を上手に受け止める


お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム
電話番号 :0564-52-3923


-------------------------------
「なるほど!」と思ったらシェアしていただけると励みになります。
-------------------------------

この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket