適性検査POTECTは自社で成果を出せる人材を採用・育成します。「仕事に必要なのは知能や学歴よりも人間力」と考える人材育成に力を入れている企業におすすめです。

採用適性検査の実施方法

適性検査実施方法について

このページでは、人材採用適性検査の実施方法を説明しています。

実施環境に合わせて、3つの方法から選択いただけます。

実施方法について、少しでも不明な箇所がございましたら、
下記お問い合わせフォーム、またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

3つの実施方法から選択

(A)Web実施版

被験者にインターネット上でアンケート(フォーム)形式の設問に、1つ1つチェックしていただきます。
採用候補者に会う前に、分析結果を事前確認したい場合におすすめです。※スマホ対応

メリット・被験者に実施していただく方法のため、企業側の負担が軽くなります。
・被験者に会う前に分析結果を入手できるため、その結果を面接などで活用いただけます。
デメリット・被験者がインターネットに繋がるパソコンやスマホを所有している必要があります。
・事前実施していただくために、その方法についてメール等で連絡する必要があります。
・被験者に企業内で実施していただく場合には、インターネットが繋がるパソコンを準備する必要があります。

(B)マークシート実施版

マークシートを印刷していただき、そのマークシートに記入していただきます。
企業説明会など、複数人に同時実施していただく場合におすすめです。

メリット・紙による実施のため、企業側が被験者にパソコンを準備する必要がありません。
・複数人の同時実施が容易のため、企業説明会などの際に実施しやすい方法です。
デメリット・実施人数分のマークシートの印刷が必要となります。
・実施結果のスキャナ取り込みとメール送信(またはマークシートの郵送作業)を企業側に実施していただく必要があります。

(C)プログラム実施版

パソコン上で実行したプログラムにより自動出題される設問を、次々と選択していただきます。
被験者に極力負担をかけたくない場合におすすめです。※Windowsのみ対応

メリット・企業側で用意したパソコンを使い、自動出題される設問を単純作業で選択していくため、被験者に負担がかかりません。 
・一度パソコンにインストールすれば、その後の再利用が容易です。
デメリット・適性検査プログラムインストールや結果ファイルのメール送信など、少々面倒な操作を採用担当者に実施していただく必要があります。
・複数人の同時実施には、複数台のパソコンが必要となります。
・インストールするパソコン環境によっては、動作しない場合があります。

≪比較表≫

実施方法事前実施インストール実施環境実施方法会場で一斉実施実施結果送付
(A)Web簡易実施版自宅で
実施可能
不要Web
(スマホ可)
Web
アンケート
複数PC
必要
不要
(B)マークシート実施版不可不要マークシート紙のため
容易
必要
(C)プログラム実施版不可必要Windows
パソコン
自動出題複数PC
必要
必要

 

(A)Web実施版

実施の流れ

  1. 申し込み後に届くメールから「テスト実施ページ」にアクセス。
  2. 企業名、名前、年齢、性別などの基本情報を入力。
  3. アンケート(フォーム)形式の設問に1つ1つ回答。
  4. すべての設問に回答後、「送信」ボタンをクリック。

スマホ、タブレットからの実施も可能です。

所要時間や分析精度を目安に実施目的に合ったコースを選んでください。

設問数別コース所要時間分析精度実施目的
200問 30分コースできるだけ高精度で分析したい
150問 20分コース実施時間も考慮して分析したい

 

(B)マークシート実施版

実施の流れ

1.事前準備

 お申し込み後のメールに添付されているPDFファイルを印刷します。 

  ・①傾向分析アンケート
  ・②自己分析アンケート
  ・③記入用紙
   
   ※①②の印刷方法は自由ですが、③は拡大縮小せず原寸で印刷してください。
   ※お持ちのパソコンで結果ファイル(.pdf)が開けない場合は、
    下記アドレスよりAdobe Reader(無料)のインストールをお願いします。
    http://get.adobe.com/jp/reader/
   ※ご住所を教えて頂ければ、当方より印刷した用紙をご送付することも可能です。 
    その場合は、印刷代と送料が必要となります。

2.適性検査実施

 被験者に①②の設問を見て、③のマークシートに記入していただきます。
  
  ・あまり深く考えさせないように、30分程度で終わるようにご案内してください。
  ・時間切れで強制的に終了する必要はございません。

3.実施結果のご送付

 「③記入用紙」を下記いずれかの方法にてご送付ください。

  ・スキャナで取り込んだファイルをメールにてご送付。
    ※読み取り解像度は300dpiを推奨

  ・用紙を郵便やメール便などでご送付。
    宛先:〒444-0843 愛知県岡崎市江口2-8-1 サンセットタウニー102

  ・その他、直接手渡しなど。

 

(C)プログラム実施版

実施の流れ

  1. 採用適性検査プログラムのダウンロード
  2. ダウンロードファイルの展開(解凍)
  3. 採用適性検査プログラム実施
  4. 実施結果ファイル送付
  5. 補足:プログラムのアンインストール方法

所要時間や分析精度を目安に実施目的に合ったコースを選んでください。

設問数別コース所要時間分析精度実施目的
200問 30分コースできるだけ高精度で分析したい
150問 20分コース実施時間も考慮して分析したい

1. 採用適性検査プログラムのダウンロード

まず、下のボタンより採用適性検査プログラムのダウンロードをお願いします。

採用適性検査ダウンロード(200問 30分コース)
200問 30分コース
採用適性検査ダウンロード(150問 20分コース)
150問 20分コース

※ご利用のWebブラウザによっては、ファイルの安全性についての警告が表示されますが、
 危険を及ぼすファイルではありませんのでご安心ください。

※下記画面はChromeブラウザで表示される警告です。

ダウンロード警告
ブラウザでダウンロード時に表示される警告(画像はPOTECT-A版)

 

ダウンロード継続
ダウンロードの継続を選択

2. ダウンロードファイルの展開(解凍)

ダウンロードしたファイルは圧縮された(そのままでは使えない)ファイルになっています。

ファイルを右クリック(マウスの右側のボタンを押す)して表示されたメニューから、
「すべて展開」の操作をしていただくことで利用可能な状態となります。

展開(解凍)用パスワードはメールに記載されています。

なお、古いパソコンをご使用の方は、解凍ソフトのインストールが必要になります。

その場合は、下記のページより解凍ソフトをダウンロードし、インストール後に解凍してください。

 

圧縮解凍ソフト Lhaplus

 

※下記画像はWindows7の展開(解凍)の手順となります。

ダウンロードファイルの展開(解凍)
ダウンロードファイルを右クリックから「すべて展開」を選択(画像はPOTECT-A版)
ダウンロードファイルの展開(解凍)先指定
解凍(展開)先の指定して「展開」を選択(画像はPOTECT-A版)
ダウンロードファイルの解凍パスワード入力
当方からのメールに記載されたパスワードを入力して「OK」を選択

3. 診断テストプログラム実施

①展開(解凍)されたPOTECT-R_V100フォルダ内に、以下の3つのファイルがあることを確認します。

  • POTECT-R(.exe)…アプリケーションファイル
  • POTECT(.dat)…DATファイル
  • POTECT-R実施方法(.txt)…テキスト ドキュメント

※.exe .dat .txtはお使いのパソコン設定によっては表示されません。

 

②フォルダ内の「POTECT-R_V100(.exe)」ファイルをダブルクリック、または右クリックから”開く”で実行します。

黒い画面が表示されてから、しばらくお待ちいただくと診断テスト画面が表示されます。

※1~3分程度経過しても適性検査が始まらない場合は、下記の≪実行できない場合≫をご確認ください。

※実行するパソコンのセキュリティソフトによっては、警告を表示して実施できない場合がございます。
その場合は、お手数ですがセキュリティソフトを一時的に停止していただくか、
このシステムの実行を許可するように設定の変更をお願いします。

自己分析診断テストプログラムの実行
POTECT-A_V100(.exe)ファイルをダブルクリック、または右クリックから開く(画像はPOTECT-A版)
自己分析診断テストプログラム実行時の警告
警告が表示された場合は「実行」を選択(画像はPOTECT-A版)
自己分析診断テストプログラムの開始処理画面
起動準備中に表示される画面(初回起動時は30秒~1分程度かかることがあります)
自己分析診断テスト起動画面
採用適性検査の起動画面

≪実行できない場合≫

実行できない場合、プログラムの実行に必要なJAVAがインストールされていない場合がございます。

下記アドレスより最新のJAVA(無料)をパソコンにインストールしてください。
http://www.java.com

 

③画面に表示された実施方法の説明に従い、診断テストを実施します。

 

④診断テストの全内容が終了すると、フォルダ内に「XXXXXX(ユーザ情報)_result(.dat)」ファイルが作成されます。

自己分析診断テストの入力結果ファイル
プログラムの実行結果ファイル(画像はPOTECT-A版)

4. 実施結果ファイル送付

作成された「XXXXXX(ユーザ情報)_result(.dat)」ファイルをメールに添付して当方までご送付ください。

※当方からのメールに直接返信いただくか、POTECT-R_V100フォルダ内の
「POTECT-R実施方法(.txt)」に記載されている送付先メールアドレス宛てにご送付ください。

※ホームページからファイルをアップロードしていただくことも可能です。

  実行結果アップロード

5. 補足:診断テストプログラムのアンインストール方法

特別なアンインストール作業は不要となります。POTECT-R_V100フォルダごと削除してください。

Pocket

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0564-52-3923 9:00~18:00(土日祝除く)

採用のミスマッチを防ぎ、活躍できる人材を見抜く適性検査ポテクト
  • facebook
  • twitter

安心の決済「PayPal」に対応

ソリューション画像
PayPalは世界で1億人以上が利用する安心してご利用いただけるネット決済サービスです。 入力された機密情報はPayPalの最高峰のセキュリティで管理され、当方には通知されることはありません。

関連事業

自己分析診断テスト|長所・短所・適職を本格的に分析! 無料版あり 就職活動の自己分析では自分を客観的に見ることが重要です。自己分析診断テストは、あなたの資質(45種類)の長所・短所(強み・弱み)を主観的と客観的に対比させて分析します。

藤浦就活塾 | 愛知・名古屋の「内定は通過点と考える学生向け」の就活塾 藤浦就活塾は、就活塾という名の人生塾です。内定をゴールと考えず、内定は通過点と考えている「未来志向型」の学生におすすめです。就職活動の対策だけでなく、社会人として活躍できる力も身につけていただきます。

所属団体

名古屋商工会議所
平成25年より名古屋商工会議所に所属しています。
【会員番号 1177966】
PAGETOP
Copyright © ポテンシャライズ(POTENTIALIZE) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.