自己分析セミナーの様子の画像

自己分析セミナーの様子

愛知県刈谷市にて、ある製造業の若手社員の方を対象に「自己分析セミナー」の講師をさせていただきました。

当日は、土曜日の昼にも関わらず20名ほどに参加していただき、その後の懇親会にも引き続き12名の方が参加となりました。

今回は、参加者が事前に自己分析適性検査を実施していたため、セミナーでは「適性検査の結果から”仕事・人生に必要な人間力を身につけるための”目標設定を実施する」という内容でしたが、

今回参加の方々は今まで自己分析や適性検査をやったことない方が多いとのことだったので、「なぜ自己分析をする必要があるか」「適性検査の役割とは」「目標設定をする意味とは」という基本的な部分の説明を長めに説明させていただきました。

正直、途中で脱落者が出ることを予想していましたが、みなさん最後まで真剣に耳を傾けてくれていました。

それには、今回のセミナーは、会社からの強制ではなく「自分の意思で参加している方々ばかりが集まっている」ということがあったからだと思います。

他人に指示されて「変わりなさい」と言われても意味が無く、自分の意思で「変わりたい」と思ってはじめて「変わることできるのだな」と再確認させられました。

多くの企業でこういった自己啓発系のセミナーを、半ば強制的に社員に受けさせていますが、それだけでは一時的な効果になってしまうことが多く、やはり人の本質を変えるためには社員が率先して参加したいと思わせる手助けをしてやることが大切になってきます。

参加者の感想については、アンケートの結果を聞いていないため分かりませんが、自分の適性検査の結果について隣の方とワイワイとしゃべりながら見せ合いをしたり、目標設定を立てるワークに真剣に取り組む姿勢を見ると、楽しく参加していただけたのではないかと思っています。

今回のセミナーが、少しでも自分を見つめ直し、改善していくきっかけとなり、それが仕事にも好影響を与えることになれば幸いです。   ※以下が今回のセミナー内容となります。

 


お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム
電話番号 :0564-52-3923


-------------------------------
「なるほど!」と思ったらシェアしていただけると励みになります。
-------------------------------

この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket