あなたの企業の個性的な魅力に気づいてもらえていますか?

あなたの企業の個性的な魅力に気づいてもらえていますか?


中小企業が新卒採用をするためには、大企業と同じ舞台で戦ってはいけません。

リクナビ、マイナビなどの情報サイトは、アクセスする就活生が多い反面、
登録する企業も多いことから、ブランド力が無い中小企業では太刀打ちできません。


では、大手企業とは別の舞台で、就活生にPRするためには何が効果的でしょうか?

それは、Facebook広告ではないかと考えています。


その理由は、Facebook広告が年齢や地域をピンポイントで出せることにあります。

つまり、愛知に住む20、21歳と絞って広告を出せるのです。

GoogleやYahoo!の広告では、ある程度年齢と地域を絞ることはできますが、
ピンポイントでは出すことができません。

そういった意味で、無駄の少ない広告が出せるわけです。


Facebook広告に採用情報を載せる企業もチラホラ出てきましたが、
まだまだ競合は少ないのが現状です。

リクナビ、マイナビなどの無数にある情報に埋もれてしまうよりも、
興味を持ってもらえる確率はグッと上がるわけです。

Facebook広告からであれば、自社のオリジナルのウェブサイトを
見てもらうことができるため、広告量やコンテンツ形式に制限はありません。

もちろん、社員100人の顔出し動画を見てもらうこともできますし、
社長が就活生に向けて熱い思いを語ることもできるわけです。

個性が分かりにくい中小企業においては、こういったPRは重要で、
ありきたりの求人情報でない方法こそ、会社に興味を持ってもらえるわけです。

それが1クリック100円程度で、広告が出せるわけですから
もし100万円の広告費が出せれば、1万人の学生にコンテンツが充実した
求人ウェブページを見てもらえることになるわけです。

そして、Facebook特有の「いいね!」などが活用できれば、
無料でクチコミ的な広がりを誘発することができます。


中小企業が大企業と同じ舞台で戦っても勝ち目はありません。

ブルーオーシャンではないですが、違った場所で、違ったPR方法をすることが、
新卒採用には不可欠になってくるのです。


もし、リクナビ、マイナビで効果が出ていないと悩まれているのであれば、
Facebook広告という方法を視野に入れてみてください。

Facebook広告は得意ですので、お気軽にご相談ください。


お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム
電話番号 :0564-52-3923


-------------------------------
「なるほど!」と思ったらシェアしていただけると励みになります。
-------------------------------

この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。
Pocket